tel:0120-525-689

考えられる障害

  • 手足のしびれや機能障害、重症の場合は四肢麻痺などの「神経系統の機能または精神の障害」
  • 鎖骨・胸骨・骨盤骨などが変形するなどの「変形障害」…など

慰謝料の目安

脊椎・体幹の慰謝料の目安

脊柱に著しい変形又は運動障害を残す(6級)
1,180万
脊柱に運動障害を残す(8級)
830万
脊柱に変形を残す(11級)
420万
鎖骨、胸骨、肋骨、肩甲骨又は骨盤骨に著しい変形を残す(12級)
290万

脊髄の慰謝料の目安

神経系統の機能または精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの(1級)
2,800万
神経系統の機能または精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの(2級)
2,370万
神経系統の機能または精神に著しい障害を残し、終身労務に服することができないもの(3級)
1,990万
神経系統の機能または精神に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの(5級)
1,400万
神経系統の機能または精神に障害を残し、軽易な労務以外の労務に服することができないもの(7級)
1,000万
神経系統の機能または精神に障害を残し、服することができる労務が相当な程度に制限されるもの(9級)
690万
局部にがん固な神経症状を残すもの(12級)
290万

相談無料・着手金ゼロ お気軽にお問い合わせ下さい

  • 電話
  • 携帯からも通話無料。24H受付、土日も相談可能:0120-525-689
  • メール
  • 無料法律相談のご予約

TOP